FC2ブログ

SHIKAI全部KOKAN問題

ハァイ、リスナーのみんな、元気?今日も元気に始めるよー☆
20190920-2034_497603243.jpg
みたいな写真が撮れました。
秋ですね。こんにちは。


さて、Twitterで私をフォローしている方はご存知だと思いますが、毎日毎日バトルに明け暮れるノウキン生活を送っているワタクシ。最近、ちょっと悩んでいることがあります。

私が最近ハマっているのが、翠将鬼ジェルザークにバトマスで乗り込んで物理でガスガス殴るジェルバトとかバトジェルとか言われている構成なのですが、その時にですね
視点3の股間
こういう視界になることが多々あるのです。

視界が股間。

うら若くないけど乙女とも言い難いけどの画面いっぱいに股間のアップ。
ちょっとよろしくないんじゃないでしょうか。

20190920-2124_497609803.jpg
ちなみに、ジェルザークの股間とウェディ子標準サイズの顔の位置とはこんな関係。
これで、例えばジェルザークとソルジャーの間に挟まれたりするとカメラが押されて、ジェルザークの股間がドアップになると、こういう仕組みなんですね。

見ている
緑のハゲおじさんの股間をガン見する乙女之図。




身長的にそういう関係だからしょうがない……とあきらめていたのですが、ふと思い出しました。


視点の高さを変えれば、この股間ドアップから逃れられるのでは!?


ちなみにご存じない方のために説明すると、こちらはシステム画面→画面視点設定で設定できる機能で、通常時の視点の高さとバトル時の視点の高さを調整できます。
システム
画面視点設定
設定画面
これを「ノーマル」にしてあると、例えば種族変更券を使ったときなどにはその種族のデフォルトの視点の高さに変わってしまうので、バトルが格段にやりにくくなります。プクになったらやりにくくてー>< なんて方はここの高さを変えましょう。


通常時の視点の高さは、実は写真撮影にも関係します。
波止場のしぐさ
例えばこの波止場ポーズで座ったウェディ子を自撮りしようとする時。
大きく映すために最大ズームにして、カメラを下げられるだけ下げて撮影するとします。

【視点1(プクリポ目線)】
視点1でアップ一番上

【視点3(人間大人目線)】
視点3でアップ一番上

【視点5(オーガ目線)】
視点5でアップ一番上

なんと、このぐらいの差があります。
元々、この設定はなく各種族固定の視点だったのですが、例えばウェディ子やオガ子でプクリポと一緒に写真を撮ろうとしたり、足元まで自分を入れて撮ろうとした時、かなりヒキの状態で写真を撮らなくてはならないので、もっと自分を大きく写したい!という要望から追加になった機能なのですよね。



私は通常時視点は写真の関係もあって1にしておりますが、バトル時はウェディ子の視点に慣れていたので3に固定しておりました。ひょっとしたら、このバトル時視点を変更すれば視界全部股間問題は解決されるのでは!?!?


ということで、試してまいりました。

まずは、下の方にずらしてみようということで、視点1の股間。
視点1の股間
より股間度が増しました。
いけません。これはいけません。

ついでにこの視点だと、この状態ではジェルザークの技名が全く見えません。オールヒット食らいました。プクリポ視点でバトルしてる人は偉大。


では上にずらしてみましょう。
視点5の股間です。
視点5の股間?
あ、ちょっといいかも?
多少股間度は薄らいだ気がしますね。

視点5のアップ
その代わり、なんだか笑顔がむかつきますね……


というわけで、視界全部股間問題はバトル時の視点を5にすることで多少回避できますが、代償としてムカつく笑顔がアップになるということでフィニッシュです!!!!



【おまけ】
この股間写真を撮るために、サポで水着でジェルザークに突撃しましたので、せっかくだから測ってみました。
ジェルザークの身長
ジェルソルジャーの身長
動いてますし、腰を落としてますので、あえて「身長」ではなく「高さ」とさせていただきました。
ただこれでも、ジェルザークに行く方だったら、ソルジャーの写真を見てどんな過酷な状況で測ってるのか、努力のアホさ加減が分かっていただけるかと思います!( ・`ω・´)


以上!
乙女の視界は今日も股間でした!!!!



ヘソ出していこう

先日発売になったセイレーン装備を使って、ドレスアップを作りましてん。
20190901-0211_495272978.jpg
こんな感じ。

20190901-0206_495272332.jpg
はーいいま頭の中で「PETTANKO」という単語がよぎった人は、放課後体育館の裏に来なさーい。

それはともかく、これを作った時のこだわりとして、背中を見ていただきたいのですが……
20190901-0205_495272312.jpg
こうなっております。
このセイレーンの上の装備、背中側が少し下がっているんですよね。なので、ハイライズの装備を下に持ってきてしまうとほとんどウエストのラインが見えなくて、余計にちっぱいが目立ってしまう気がしまして、ローライズの装備を懸命に選びました。
元のセイレーン下がハイライズなのは運営の罠だと思ってる。


ローライズの装備といいますか、アストルティアには「ヘソの出る装備とヘソの出ない装備」があります。
これ、実は重要な意味合いを含んでいまして、「ヘソの出る装備」を体下に使用した場合、体上をきちんと選ばないと
こうなる装備
こういうことになってしまうのです。
分かりますかね?

シャツインする装備は、ほとんどの場合、下に何がこようともカタクナにこの「シャツインしているかのような裾の処理」を変えてくれません。※
※一部例外があり、一部のシャツの裾を表示する設定の下装備を着用すると、裾のデザインが変化してスカート状になるものがあります。ごく初期のごく一部の装備に限られるため、今回はこの件は省かせていただきます。

そのため、下にヘソ出し装備を使用する際には、この裾の処理がおかしくないものを選ばなくてはならないのです。逆もまたしかり。シャツイン処理の上装備にヘソ出し装備を合わせると、どうもムズムズしてしまう><
※個人の感性です。上手な方はそんなこと気にならないように上手に使用されると思いますので、お聞き流し下さい。


さてまあそういうわけで、上のドレスアップを作る際にどうしてもローライズ装備を合わせたくて、姿見をポチポチしながら懸命にローライズ装備を探したわけですが、思ったよりローライズが少ない。
また、サブディのドレアを作ろうとした時、ローライズ装備=腰ヒレ装備が思ったより少なかったのを思い出しまして、なんとなく調べたくなったので調べてみましたw

ただ並べるだけなのもつまらないかとちょっとした分類もしてみましたので、ローライズ装備を探している方は参考にしていただければと思います。

一応抜き出しの条件は
ヘソが見える

の一点とさせていただいております。
ヘソが見えているかどうか微妙なものもありましたが、その場合、背中を見て腰ヒレが見えているかどうかを確認しました。腰ヒレが見えていた場合、合格としてあります)

非課金ローライズ
まずは非課金、つまりゲーム内ゴールドで入手できる装備。実は女性用は他にも非課金装備がありますが、男性もOKな非課金ローライズはたったの3種類。特に初期の頃はかたくなに男性用の装備はヘソを見せてくれません。運営さんが男のヘソを見たくなかったんでしょうか。

ロングパンツ系
ロングパンツ系は似たようなもの3種、ショートパンツに入れようかどうしようか迷ってスパッツ扱いで入れたヤマネコ装備合わせて4種類となります。
ヤマネコはヘソが見えているかどうか非常に微妙でしたが、背中を確認したところちゃんと腰ヒレが見えていましたので、ローライズ認定。

ショーパン系
ショートパンツ系はローライズの宝庫。
最後の5種がアニマルパーカー系なのが気になりますが、それを除いてもなかなかのラインナップ。
運営さんの中では、ローライズ=短い装備=出すなら上も下も出しちまえ!!!という感覚でもあるのかもしれません。

スカート系
イケディなどはよくこのスカート系パレオを使ってかっこいいドレスアップをしたりしてますが、扱いとしては、男性が装備すると基本イロモノですかね・・・?

男性ダメ
以前からちゃんと調べたかったけどなんとなくで済ませていた「女性はローライズになるけど男性はハイライズになってしまう装備」がコチラになります。
なんと、エテーネのこしぬのまでの10種類が非課金装備。非課金装備では女性のヘソは出しても、男性のヘソは出させねえ!オレはそんなの見たくねえ!という運営さんの気概を感じます。デザイナー、男性なんですかね・・・?
個人的に特に残念なのが、魔法使いのズボン。
女性用はものすごくきれいなローライズで、使い勝手もものすごくいい最高の装備なのに、男性用になると何でハイライズやねん!!!!ヘソだせやああああああ!!!!

性別専用
ここまで、男性用のローライズが少なくてお嘆きの皆様、男性用ローライズは水着にありました。
というか、男性専用のローライズは全部水着。
泳ぐとき以外男はヘソを出すなってことですかね!どんだけ男のヘソ見たくないんでしょうね。



というわけで、ヘソ出し装備の調査をしてみました。
これらの装備を使用する際は、用法・用量を守って上の装備との兼ね合いに十分注意してお使いくださいね!