ハァイ、リスナーのみんな、元気?今日も元気に始めるよー☆
20190920-2034_497603243.jpg
みたいな写真が撮れました。
秋ですね。こんにちは。


さて、Twitterで私をフォローしている方はご存知だと思いますが、毎日毎日バトルに明け暮れるノウキン生活を送っているワタクシ。最近、ちょっと悩んでいることがあります。

私が最近ハマっているのが、翠将鬼ジェルザークにバトマスで乗り込んで物理でガスガス殴るジェルバトとかバトジェルとか言われている構成なのですが、その時にですね
視点3の股間
こういう視界になることが多々あるのです。

視界が股間。

うら若くないけど乙女とも言い難いけどの画面いっぱいに股間のアップ。
ちょっとよろしくないんじゃないでしょうか。

20190920-2124_497609803.jpg
ちなみに、ジェルザークの股間とウェディ子標準サイズの顔の位置とはこんな関係。
これで、例えばジェルザークとソルジャーの間に挟まれたりするとカメラが押されて、ジェルザークの股間がドアップになると、こういう仕組みなんですね。

見ている
緑のハゲおじさんの股間をガン見する乙女之図。




身長的にそういう関係だからしょうがない……とあきらめていたのですが、ふと思い出しました。


視点の高さを変えれば、この股間ドアップから逃れられるのでは!?


ちなみにご存じない方のために説明すると、こちらはシステム画面→画面視点設定で設定できる機能で、通常時の視点の高さとバトル時の視点の高さを調整できます。
システム
画面視点設定
設定画面
これを「ノーマル」にしてあると、例えば種族変更券を使ったときなどにはその種族のデフォルトの視点の高さに変わってしまうので、バトルが格段にやりにくくなります。プクになったらやりにくくてー>< なんて方はここの高さを変えましょう。


通常時の視点の高さは、実は写真撮影にも関係します。
波止場のしぐさ
例えばこの波止場ポーズで座ったウェディ子を自撮りしようとする時。
大きく映すために最大ズームにして、カメラを下げられるだけ下げて撮影するとします。

【視点1(プクリポ目線)】
視点1でアップ一番上

【視点3(人間大人目線)】
視点3でアップ一番上

【視点5(オーガ目線)】
視点5でアップ一番上

なんと、このぐらいの差があります。
元々、この設定はなく各種族固定の視点だったのですが、例えばウェディ子やオガ子でプクリポと一緒に写真を撮ろうとしたり、足元まで自分を入れて撮ろうとした時、かなりヒキの状態で写真を撮らなくてはならないので、もっと自分を大きく写したい!という要望から追加になった機能なのですよね。



私は通常時視点は写真の関係もあって1にしておりますが、バトル時はウェディ子の視点に慣れていたので3に固定しておりました。ひょっとしたら、このバトル時視点を変更すれば視界全部股間問題は解決されるのでは!?!?


ということで、試してまいりました。

まずは、下の方にずらしてみようということで、視点1の股間。
視点1の股間
より股間度が増しました。
いけません。これはいけません。

ついでにこの視点だと、この状態ではジェルザークの技名が全く見えません。オールヒット食らいました。プクリポ視点でバトルしてる人は偉大。


では上にずらしてみましょう。
視点5の股間です。
視点5の股間?
あ、ちょっといいかも?
多少股間度は薄らいだ気がしますね。

視点5のアップ
その代わり、なんだか笑顔がむかつきますね……


というわけで、視界全部股間問題はバトル時の視点を5にすることで多少回避できますが、代償としてムカつく笑顔がアップになるということでフィニッシュです!!!!



【おまけ】
この股間写真を撮るために、サポで水着でジェルザークに突撃しましたので、せっかくだから測ってみました。
ジェルザークの身長
ジェルソルジャーの身長
動いてますし、腰を落としてますので、あえて「身長」ではなく「高さ」とさせていただきました。
ただこれでも、ジェルザークに行く方だったら、ソルジャーの写真を見てどんな過酷な状況で測ってるのか、努力のアホさ加減が分かっていただけるかと思います!( ・`ω・´)


以上!
乙女の視界は今日も股間でした!!!!



関連記事