称号「おしゃれマスター」
立ちポーズが変わるこの称号を、ワタクシずっと欲しがっております。
20150108-1233_217251370.jpg
もうずっと設定しっぱなしの怪盗レディの立ちポーズ。
嫌いじゃないけど、さすがにちょっと飽きた……

おしゃれマスターの称号獲得は、ゲーム内の「装備品」を1000種類「持ったことがある」ことが条件となります。
装備品としてカウントされるのは、武器、防具、職人どうぐ、職業の証、アクセサリー、かさ。
同じくおしゃれマスターの獲得を目指すフレさんと、新しい装備を買うたびにお互い取引しあったり、新しい装備が出るとやすい失敗品を分担して買ったりして着々とカウントを増やしてはいたのですが、なかなか900を越えられなかった私。
いつか届くだろうと思っていたら、フレさんがあと20種類程度で1000に達するというではありませんか!

いかん!
ここで乗り遅れたら、もう新しい装備をシェアしてくれる人がいなくなってしまう!!!Σ(´д`lll)

もちろんですね、おしゃれマスターの称号獲得のためのタンス会なるものがあることも知っているのですが、なんか、それ買ったら負けかなって思って。
いや、正直言っちゃうと、タンスの中のものを触るためだけにお金を出すのがなんかアレなんですけどね。

というわけで、いよいよ本気を出しておしゃれマスターを取りに行くことにしました。
以前より装備も増えてますし、課金装備やイベント装備などでだいぶ底上げはされているはず!

まずはすでに持ったことのある装備をチェックしなければなりません。
_P114739_3.jpg
こちらのおしゃマスチェックシートをダウンロードさせていただき、プリントアウトしてチェックしました。
(私はパソコンとゲームのモニターを共有しているため、ゲームをしながらパソコンでチェックというのができないのです)
いくつか最新の装備が抜けておりますが、ゲーム上で「持ったことのある数」は確認できます。(せんれき→おしゃれカタログで、それぞれの装備品の合計数を足していく)
要は「持ったことがない装備」が分かりさえすればいいわけで、最新装備は可能な限り触ってますから私にはじゅうぶんでした。

これをチェックした時点で、持ったことのある装備品は872。
おう、結構あるな・・・・

しかしながら、低レベル装備を意外と触っていないことも判明。
低レベル装備はバザーで1000ゴールド以下で出てたりしますので、まずはこういった低レベル装備を埋めていくことに。

やり方は簡単!
バザーで一番やっすいやつを買って、一番やっすい値段で出品するだけ!

まあね、このやり方ですと基本は損します。
でも、かんぱちは木工職人なので、買った装備に錬金つけて高値にすることもできないですし、そもそも安い低レベル装備なので人に頼んで錬金するのもアレですし……。
際限なく損するのも嫌なので、所持金を15000Gとして、これで買えるだけを買い、買ったものを売って得たゴールドでまた購入し……を繰り返しております。(当然、所持金がちょっとずつ減っていきますw)

しかもさすがは低レベル装備。
一番安い価格で出したとしても、なかなか売れません!
Screenshot_2015-01-13-12-16-50.png
なかなか売れずにバザー出品枠を圧迫し続ける装備品。
もっと頭おかしいくらいに安く出せば売れるのかもしれないけど、さすがにそれは職人さんに悪いので、じっと売れるのを待つしかないんですけどね……。

バザーの枠があいたら次の装備を買って出品しようと思っているんですが、なかなか進まない。
売れるのを待つ時間で、防具鍛冶のサブ子でちょっとずつ高レベル防具を作ってみたりしているのですが、あまり職人に心血を注いでいるとはいえない身ではあまりいいものもできない(星1とか星なしとかね!)ので、結果としてはやっぱりバザーに出品しても残り続けるこのツラさ。

それでもちょっとずつちょっとずつ購入と出品を繰り返し、昨日の時点でなんとか969種類までやってまいりました。
あと31種類!!!!
安く入手できる装備はほぼ網羅したので、今後はちょっと予算を増やさないといけないかもしれません。

たださ、ふと思ったんだけど……


購入して安く出品して差額支払うんだったら、最初からタンス会にお金払ってればよかったんじゃね?

・・・・

20150108-1146_217247425.jpg

20150108-1145_217247365.jpg

20150108-1145_217247396.jpg
討伐いってきまーす。


関連記事