昨日、いつもダークキングやレグナードなどに一緒に行くメンバーが久しぶりにそろったので、バトル・ルネッサンスの超強いタイムアタックに行ってきました。
アンテロバトル終了

構成は戦戦占僧。
正確には、最初の白零鬼ボーダだけは構成を模索中だったためバト占占僧という構成でしたが、次の青狼鬼グルバレイダで「あと5秒たりない!」というのが2,3回続いたあたりで……
チョット戦士になっていいかな
占いやめたいんですけど!
戦士でいいんじゃないかな

ということで、あっという間に戦戦占僧になりましたw

その後、前半の時間制限がシビアなものはいくつか間に合わずやり直したりしましたが、思ったよりはすんなりと全種の時間制限をクリアできました。
青と紫は物理よりパラ魔2賢(僧)がいいという流れになっているようなので、一応、物理でもいけるゾということでメモです。
※まだすべてクリアしていないメンバーがいたため、すべて「超強い」「道具ナシ」「時間制限」への同時アタックとなります。

【白零鬼ボーダ】
ボーダ
これだけはバト占占僧という構成だったので、特記することはないです。
まあ、これは弱いのでどうにでも……


【青狼鬼グルバレイダ】
20170122-0006_364560121.jpg
妖怪「あと5秒タリナイ」魔人です。
ここから戦士2になって余裕で壁が成立するので、あとは手数の問題だけ。
占い師は、死人を出さないために月のカードは手元にき次第使うこと、バイキを切らさないこと、あとは後ろからガンガン攻撃すること。
5秒タリナイを埋め合わせるためにだんだんかんぱち(占い師)のデッキから補助カードが消えていって、月・審判・力をのぞく補助カードがすべて攻撃カードになった3回目のチャレンジでTA成功でした。


【桜蝶鬼メイガ】
20170122-0025_364564348.jpg
またしても妖怪「あと5秒タリナイ」の代表格w
戦士3旅芸で戦士3がそれぞれのメイガにやいばを入れるのがいいらしいですが、後衛2人は戦士ができないので何とかこのまま乗り切ろうと試行錯誤。
メイガだけ「眠り」「魅了」の耐性が必要で、両方ともメイガしか使わない耐性なので、装備ミスで寝たり、魅了G80%のワタクシが魅了されたりしてタイムロスが出て何度か失敗。
最終的には、戦士さんが印籠をつけて風耐性を上げることでピンクタイフーン×2に耐えられるようになり、誰もタイムロス行動のなかった7,8回目のチャレンジでTA成功しました。

占い師はわたぼう力、あとは月がきたら使う程度で、あとはとにかく塔や死神の範囲カードでできる限り攻撃。
最初はムチを持ってスパショをねらっていましたが、生存率を上げるために盾+片手剣で攻撃し続けるのがよかったみたいです。僧侶さん禿げそうでした。
ここから装備は体上をブレス装備にしてました。(上2つは呪いGが必要なので呪いG装備)


【黄牛鬼タウラダイン】
20170122-0045_364568623.jpg
小さくなる効果があるので女教皇を入れようかどうしようかというところでしたが
すぐ直るからいいよ!
という僧侶さんの頼もしい言葉があったのでそのまま突入。
1回崩れまくってやり直しの、2回目でTA成功しました。
壁になってくれている戦士2が危ない行動をチャジタでつぶしてくれたのが大きいと思います。

占い師は弓(画像はムチ持ってますが、弓)。バイキを切らさないことと月が来たら置く他に、全身に力ため(?)でスーパーハイテンションになる時すかさずロストスナイプでテンションを消すのがお仕事。あとは、もちろん壁の後ろからビシバシ攻撃。
いつSHTがくるかわからないので、スパショを狙うよりは弓を持ちっぱなしでロストスナイプに備えたほうがよさそうな感じでした。


【緑風鬼フー】
20170122-0053_364570286.jpg
腐食の風で攻撃や守備を下げられるのがTAには痛い敵。タウラダインで弓を持っていたので、そのまま
弓ポンするね
なんて言って突入したのですが、弓なんか持ってるとすぐさま緑なす翼撃で殺されてしまうので、途中で静かに盾と片手剣を持ちました。
僧侶さんのキラポンが頼みの綱。

眠りも確か効くのですが、基本戦士のぶん回しがダメージソースなので眠らせる意味はなく(そもそも星はデッキから外してましたけどね)、やはり月が来たら置く程度。ただし、キラポンが行きわたるまでは戦士の攻撃が下がっていないか常にチェックして、下がっていればすぐ力を使用。キラポンが戦士2人にいきわたれば、あとはガンガン範囲攻撃でした。


【紫獅鬼バイロゼオ】
20170122-0104_364572217.jpg
妖怪「10秒タリナイ」の登場です。
紫電のいかずちや断罪の太刀はかわすのが前提として、裂気斬でバフがはがされるのが面倒ですね。
とりあえず全員毒ガードは100にできる職でしたので毒ダメージは気にしないにもかかわらず、3回ほど10秒足りなくてやり直しました。
占い師はムチ。活性の邪法を唱えたら、すかさず極竜打ちではがしておかないとTAには致命的なので。また、裂気斬を見逃さず、すぐに力を入れられるようにしておくのも大事です。この辺で、こっそりエンゼルを1枚にして悪霊に入れてあるベリアルの力をエンゼルで置き換えられないようにしておきました。もう、補助カードなんてデッキになくなりつつありますw
僧侶と占い師に続けざまに災禍がきて、2連続で災禍を敷けたチャレンジでTA成功。


【支配されし飛竜たち】
20170122-0125_364575425.jpg
このへんから、TAとしては楽になります。
というか、先日普通にどうぐなし超強いに挑んでクリアになってた気がします。
占い師は盾を持って開幕バイキ、月がきたら置いたような気がしますが、適当にビシバシ範囲カードを投げてるだけでそのうち終わります。
※この後、息子の手伝いで行ったときにはナメプしすぎて近くに固まりすぎて、全員ではげおたくらって全滅ということがありましたので、念のためはげおたにはご注意。


【竜将アンテロ】
20170122-0131_364576449.jpg
通称 村アンテロさん。
占い師はムチ。アンテロさんに幻惑を入れるのがお仕事ですね。開幕バイキを入れたらアンテロに幻惑がかかるまでスパークショット。お供の方にもついでに幻惑が入ったりしますが、とにかくアンテロに幻惑が必須。
また、ムカツクいてつくはどうがあるので戦士のバイキ状態に常に気を付けて、バイキが消えたらすぐにカードを呼んでバイキ更新。あまり占い師が攻撃しなくても戦士がお供は割とすぐに倒してくれるので、アンテロだけになったら攻撃に参加する感じでしたが、タイムはかなり余裕でした。


【竜将アンテロ・奈落】
20170122-0138_364577223.jpg
通称 奈落。そのまんま
占い師はムチ。幻惑が入ると一気に楽になります。
幻惑は入りにくいですが、スパークショットの技巧が入っていればたまに入ります。月を置いてもいいですね。時間的には戦士が攻撃し続けられれば余裕があるはずなので、占い師は幻惑狙いでもいいかもしれません。
奈落アンテロもいてはを持っているので、バイキ切れには注意してました。地竜のうねり、竜閃砲ともに占い師は避けなければいけません。自分タゲ以外の天竜のとどろきもまきこまれないように気をつけたいですね。自分タゲでみんなから逃げようと思った先に僧侶さんがいたときは「(ノ∀`)アチャー」って言いましょう。


【禍乱の竜アンテロ】
20170122-0148_364578654.jpg
通称 竜のやつ。もう通称自体が雑
占い師は……なんだろ。ブレス盾+片手剣あたりがいいのかな?
幻惑は効かないので月のカードすらいりませんが、デッキを変えるのが面倒でそのまま突入。案の定、月のカードがたまって邪魔になりました。
陣を呼ばれたときが占い師の出番。ためておいた塔や死神をブッパしていち早く陣を倒すのが快感お仕事です。ひっさつやいざない、水晶玉をうまく使いながら陣が呼び出されたときに高ダメージの範囲攻撃を出せるようにしておくとよい感じです。

ここの本当の敵は、竜のやつでも陣でもなく、周りに張り巡らされた青い壁ですな。
この壁に当たると、ロープに投げ飛ばされたレスラーよろしくビヨンと中央に投げ戻され、しかもしばらく行動できないという非常にムカツク厄介な仕様になっています。
しかも壁は薄い霧状であまりはっきり目視できないため、タゲ下がりしてるときにビヨンと竜テロの前に投げ出されてアアアってなることがありますので、大変ムカツク注意です。


というわけで、物理のタイムアタックが難しそうなのは前半のいくつかだけだと思います。
単体の敵(青、紫、奈落、黄)は素直に魔法構成にしてもよさそうですが、本日息子の手伝いでパラ魔構成で行ってみましたが、アレはアレで、楽ではあるけど時間はそれなりにシビアな気がします。あと、パラは忙しそうでした。
物理好きとしては、ぜひとも全種物理で攻略したいところ!
うまくいってうれしかったし、楽しかったです~♪





よろしければぽちっとお願いします








関連記事